【ダイエット・筋トレ】部分痩せはできないけど、気になる部分の見た目は筋トレで改善できます。

こんにちは、ぬるめです。

今回は『部分痩せ』について、自身の経験を踏まえて話したいと思います。

皆さんは部分痩せしたいなと思った事はありますか?

僕はあります!!(お腹とか太ももとか)

ただ、結論から言うと僕は部分痩せできませんでした。
色々調べたんですが、気になる部分だけの脂肪って落とせないようです

でも落ち込まないで下さい、部分痩せができなくとも
身体の気になる部分は軽い筋トレによって改善することができます。

部分痩せ≠部分的な見た目の改善

と割り切って理想の身体に近づきましょう。

 

 

 

部分痩せができない理由

 

部分痩せの定義

部分痩せとは、全身の脂肪を落としていくダイエットと違って
ある特定の部位のみ痩せる事を言います。

冒頭でも述べましたが、残念ながら部分痩せはできません

摂取カロリー<消費カロリーの生活となった場合にのみ
全身の脂肪が少しずつ落ちていきます。

論理的な話ではありませんが、プロ野球選手やサッカー選手で
片方の腕や足だけが極端に痩せている人って見たことがありますか?

恐らく無いと思います、この事からも僕自身は部分痩せについては
できない事だという認識です。

 

関連記事

こんにちは、ぬるめです。 今回はダイエットにおいて一番最初に実践してほしい 基礎代謝を知る事について書いていきたいと思います。 基礎代謝を知る事で自分の1日の消費カロリーを知ることができ 食事の内容や運動のレベルを決める基準[…]

脂肪には落ちる順番がある

脂肪には大きく分けると

・内臓脂肪(お腹についた摘まめない脂肪)
・皮下脂肪(全身に付いた摘まめる脂肪)

があり、内蔵脂肪→皮下脂肪の順番で落ちます

さらに皮下脂肪の中では

①手・足
②腕・ふくらはぎ
③肩・上腕
④太もも
⑤胸・顔
⑥お腹・お尻

の順番で痩せていきます(太る時は逆です)。
身体の外側から中心に向かって痩せていくイメージです。

 

 

気になる部分の見た目を改善する方法

 

①全身のダイエットをする

究極ですが、部分痩せができないなら
目的の部分が痩せるまでダイエットしてやる!!って方法です。

僕はお腹と太もも周りが気になっているんですが
ダイエットを始めて3カ月くらい経ってから落ち始めた感じがします。

もちろん個人差はあるので一概に言えませんが
部分痩せができないのなら『特定の部分だけ痩せない』という事もないの
続ければ必ず結果は出ます(部分痩せとは全く違いますが)。

 

②筋トレで引き締める(オススメ)

僕がオススメしたいのが『筋トレで引き締める』ことです。

筋トレをしても痩せるわけではないんですが、筋肉を鍛える事で
たるんでいた部分が引き締まって、スマートな見た目になります。

脂肪の量は変わりませんが、これなら部分的に鍛えて引き締める事ができ
『部分痩せ』に近い状態になります。

筋トレをすると腕や足が太くなると思っている方が居ますが
高強度のトレーニングを長い間続けないと筋肉は大きくならないので
ダイエット目的で筋トレをする方は気にしなくても良いと思います。

 

 

効果的な筋トレの紹介

 

お腹:プランク

プランクは、図のような姿勢をキープするだけの簡単なトレーニングです。
見た目は簡単ですが、腹筋だけではなく全身の力を使うので非常にキツイです。
トレーニング経験のない人がやると1分も持たないかもしれません。

正しい姿勢でトレーニングを続けると、ぽっこり出ていたお腹がキュッと引き締まって
スッキリとした見た目になります。

畳1枚のスペ―スと、5分ほどの空き時間でできるので
気軽にどこででもトレーニングができるのでオススメです。

最初は30秒x3セット、慣れてきたら時間を延ばしてみましょう。

 

二の腕:プッシュアップ

プッシュアップ=腕立て伏せです。
大胸筋を鍛えるトレーニングとして有名ですが、二の腕(上腕三頭筋)も鍛える事ができます。
二の腕のたるみが気になる女性にオススメできるメニューです。

15回x3セットほどできればgoodです。
負荷を上げる場合は、動作をゆっくりにしてみて下さい。

 

太もも・お尻:スクワット

僕が大好きなスクワットです。
お尻と太ももの引き締め効果だけではなく
この2カ所の筋肉は体の中でも大きい筋肉です。

鍛える事によって基礎代謝も上がり、より痩せやすく太りにくい身体にしてくれます。
15回x3セットほどできれば十分ですが、負荷を上げたい場合はペットボトルに
水を入れて持ってみても良いです。

 

食事制限も忘れないでね

 

僕がどんな記事を書いても、どこかしら食事について書いてしまってますよね(笑)

それくらい食事については大事に考えています。

どんなに運動を頑張っても、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと
部分痩せどころか、逆に太っていってしまいます。

関連記事

ぬるめです(。-`ω-) 今回は食事制限の基本についてです。 ダイエットを始めた人も、これから始める人も まずは食事を見直してみる事をオススメします。 というか、見直さないと絶対に体重は落ちません。 想像を絶する運[…]

ダイエットをする際は、必ず自分が1日に消費しているカロリーと消費するカロリーを
調べてから行いましょう。

それと同時に、今回紹介したトレーニングをする事によって全身の脂肪を落とし
なおかつ筋トレ効果で部分的にスマートな見た目を目指すことができます。

1週間や2週間で結果が出る事はありませんが、ながーく続けることで
必ず理想の自分に近づくことができるので、一緒に頑張りましょう。

ぬるめでした。

最新情報をチェックしよう!